architecture building business city

「その想い」の主語は何か?

投稿者:

何か成し遂げたいことがある。

将来的に社会をこんな風に変えてみたい。

こんな施策を実行して、国を変えてみたい。

色々な想いを持って活動している人は世の中にたくさんいる。その想いを語る際に注意しなければいけないと思ったのが、主語が何かを明確にすることだ。

誰目線で特定の物事を考えているのか、明らかにしなければならない。主語が「個人」であれば、理想論を語ることができる。実現可能性は無視して、とにかくアイデアベースで様々なことを考えられる。

しかし、主語がもっと大きな場合はどうなるか。例えば「行政官」が主語だったら?個人の理想だけでは、全く物足りない。なぜ行政として施策を行う必要があるのか。その施策を行うことで、どのような社会的意義があるのか等、考えなければならないことが増える。特定の視点だけでなく、幅広い視野を持って物事に向き合う必要がある。常にバイアスから抜け出す必要があるので、非常に難しいと思ってします。

公務員を志望するのであれば、「行政官」としての考え方を養う必要がある。いつまでも主語が「個人」のままではいけない。そんなことを思った1日だった。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。